Don't get me wrong

プレイリスト

2022/9/19

80年代後半に大流行!Don't get me wrongスタイルの曲15選

プリテンダーズが1986年に放ったヒット曲「Don't get me wrong」。 1980年代後半、日本ではアイドルソングを中心にさまざまな曲で「Don't get me wrong」のリズムが用いられました。 今回はそんな「Don't get me wrong」スタイルの作品を15曲ご紹介します。 「Don't get me wrong」はモータウンビート? まずはっきりさせないといけないのが、「Don't get me wrong」はモータウンビートかどうか。 ときどきモータウンビートとして言及さ ...

ReadMore

シティ・ポップ界の重要人物

AORとポップカルチャー

2022/8/26

シティ・ポップを世に送り出した3人の人物とは?達郎・まりや・ナイアガラを売った仕掛人

いまやシティ・ポップのミュージシャンとして不動の人気を築いた山下達郎・竹内まりや夫妻と大瀧詠一。 今回はそんな彼らを売り出す戦略を立てた3人の重要人物の話をします。 この3人がいなければ、シティ・ポップの歴史は違っていたはずです。 シティ・ポップを世に送り出した3人の人物 今回の主役は、シティ・ポップを世に送り出した3人の人物です。 牧村憲一 川原伸司 横澤彪 3人ともプロデューサーであることが共通しています。 牧村憲一と川原伸司は音楽プロデューサー、横澤彪はテレビ番組のプロデューサーです。 この3人がシ ...

ReadMore

miss.G

AOR歌謡レビュー

2022/7/29

具島直子「miss. G」は90年代屈指のエレガントな傑作!|シティポップ名盤

今回はシンガー・ソングライター具島直子のデビュー作「miss. G」(1996年)を紹介します。 本盤は具島直子のデビュー作にして代表作としても知られているアルバムで、シティポップ・ファンには名盤として親しまれてきました。 どんな作品か詳しく見ていきましょう。 具島直子「miss. G」の聴きどころ 本盤「miss. G」は1996年6月に発売された具島直子のデビューアルバムです。 シティポップ・ファンにはおなじみのシンガー・ソングライター桐ケ谷仁の弟、桐ヶ谷俊博がプロデュースを務めました。 ジャジーかつ ...

ReadMore

ネオシティポッププレイリスト

プレイリスト

2022/8/20

これだけでコンプリート!ネオシティポップおすすめ76選【最高のプレイリスト】

2015年以降、次第に耳にするようになったネオ・シティ・ポップ。 今ではネオ・シティ・ポップにカテゴライズされるアーティストが増えすぎて、どれがおすすめなのかわからない人も多いのでは。 今回はポップスマニアの私が「ネオ・シティ・ポップって何?」を解説した上で厳選したおすすめ曲を一挙に紹介します。 これを読むだけでネオ・シティ・ポップス通になれること間違いなしです。 ネオシティポップって何?シティポップとの違いから解説 まずはネオ・シティ・ポップが何なのか?から解説していきましょう。 ここでは2010年代以 ...

ReadMore

オーギュメントソング

プレイリスト

2022/8/20

懐かしくてエモい!オーギュメントコード進行の曲67選|ポップスマニアがセレクト

不安定でマジカル。あるいは夏っぽくノスタルジック。 「オーギュメント」はそんな響きが魅力的なコードです。 今回は80年代以降の邦楽から、オーギュメントコード進行が効いている曲をポップスマニアの私がセレクトしました。 日本一オーギュメント進行の曲を多く取り上げている記事になったと自負しています。 オーギュメントの3つの特徴 オーギュメントコードの特徴は3つ。 不安定な響き マジカルな音 夏の高揚感を演出 不安定な響き オーギュメントは第5音を半音上げる増三和音のコードで、不安定な響きが特徴的。たとえばCの構 ...

ReadMore