kinuzure

人生の大半の時間を中古盤DIGについやしてきたポップスマニア。いまだに大人になれていないクリスタルな四十路男。【来歴】1980年代、幼少期にAORと歌謡曲を聴いて育つ。 海外のAORを数多く聴いていたものの、あるとき「AOR歌謡」を発見。強く惹かれる。【好物】レコード/古本/1980年代/生クリーム/コーヒー/ウィスパーボイス/ディミニッシュコードの響き

ぴんく

AOR歌謡レビュー

麻生小百合「ぴんく」は歌声の中毒性ひとつで聴かせる「駄傑作」

2022/11/30  

80年代のおもしろそうな音楽を探している方、こんにちは。 あるいはあの頃出会った音楽が心の片隅に引っかかっている方、ようこそ。 今回はシンガー・麻生小百合の3作目にして事実上のラストアルバムとなった「 ...

香坂みゆき

AOR歌謡レビュー

香坂みゆき「ラ・ヴィ・ナテュレル」は抜群のタイム感が活かされた知られざる傑作|シティ・ポップ名盤

2022/12/1  

「ラ・ヴィ・ナテュレル(La Vie Naturelle)」は、1988年発表の香坂みゆき通算11枚目のアルバム。フォーライフレコードに移籍してからは2枚目となる作品です。 和ブギーのガイドブックでも ...

横山知枝

AOR歌謡レビュー

横山知枝「Bloomin'」で聴ける直感力の高い歌|シティ・ポップ名盤

2022/10/26    

横山知枝と聞いてピンとくる人は今やあまりいないでしょう。 では「やまかつWINK」といったらどうでしょうか。 「ああ、あの子か」と思う人が一定数いるはずです。 今回の主役は「やまかつWINK」で山田邦 ...

ネクストドア

AOR歌謡レビュー

原田知世がアルバム「NEXT DOOR」で見せたモードチェンジとは?

2022/11/27    

原田知世の作品中、AOR歌謡的にもっともオススメしたいのが1986年のアルバム「NEXT DOOR」。 後年の颯爽とした雰囲気の歌へとモードチェンジをしていく最初の作品でもあります。 初期のあどけない ...

誘魚灯

AOR歌謡レビュー

伊藤美奈子のアルバム「誘魚灯」に描かれた「かすかな光」|シティ・ポップ名盤

2022/10/10    

今回は伊藤美奈子の2枚目のアルバム「誘魚灯」(1984年)を紹介します。 決して派手ではないながらも奥行きのある作品で、松任谷正隆が制作の指揮をとったシティ・ポップ名盤のひとつです。 伊藤美奈子「誘魚 ...

Don't get me wrong

プレイリスト

80年代後半に大流行!Don't get me wrongスタイルの曲15選

2022/9/19  

プリテンダーズが1986年に放ったヒット曲「Don't get me wrong」。 1980年代後半、日本ではアイドルソングを中心にさまざまな曲で「Don't get me wrong」のリズムが用 ...

シティ・ポップ界の重要人物

AORとポップカルチャー

シティ・ポップを世に送り出した3人の人物とは?達郎・まりや・ナイアガラを売った仕掛人

2022/8/26  

いまやシティ・ポップのミュージシャンとして不動の人気を築いた山下達郎・竹内まりや夫妻と大瀧詠一。 今回はそんな彼らを売り出す戦略を立てた3人の重要人物の話をします。 この3人がいなければ、シティ・ポッ ...

miss.G

AOR歌謡レビュー

具島直子「miss. G」は90年代屈指のエレガントな傑作!|シティポップ名盤

2022/7/29  

今回はシンガー・ソングライター具島直子のデビュー作「miss. G」(1996年)を紹介します。 本盤は具島直子のデビュー作にして代表作としても知られているアルバムで、シティポップ・ファンには名盤とし ...

ネオシティポッププレイリスト

プレイリスト

これだけでコンプリート!ネオシティポップおすすめ76選【最高のプレイリスト】

2022/8/20  

2015年以降、次第に耳にするようになったネオ・シティ・ポップ。 今ではネオ・シティ・ポップにカテゴライズされるアーティストが増えすぎて、どれがおすすめなのかわからない人も多いのでは。 今回はポップス ...

オーギュメントソング

プレイリスト

懐かしくてエモい!オーギュメントコード進行の曲67選|ポップスマニアがセレクト

2022/8/20  

不安定でマジカル。あるいは夏っぽくノスタルジック。 「オーギュメント」はそんな響きが魅力的なコードです。 今回は80年代以降の邦楽から、オーギュメントコード進行が効いている曲をポップスマニアの私がセレ ...